2024.06.21 Friday

blog

2024-02-24 13:23:00

SLUDGE CULTIVATOR

IMG_5539.JPG

IMG_5540.JPG

SASSAFRAS

"Cultivator Jacket" (Olive*60/40 ¥47,300) *実物は画像よりOliveなカラーです

"Overgrown Pants" (Olive*Cotton Nylon Ripstop ¥35,200)

 

SASSAFRASの新作が入荷してきました。

この春は"SLUDGE CULTIVATOR"

スラッジメタルのムード・そしてカルティベーター(熊手)のWワードな造語。

汚水・ドゥームメタル・サザンロックなど、スワッチに書き殴られたこの造語のヒント。

お店で一緒に考えましょう。

 

新作となるCultivator Jacketは60/40素材。

ややショーツ丈の身幅・アームはたっぷり。襟裏にはリフレクター仕様。

 

ボトムはOvergrownの新作でコットンナイロンのリップストップ。

シルエットは太めの丈上げいらずな良い感じのレングス+絞り。

 

どちらも洗濯と着用を繰り返していくとエモ言われぬ所有感が出てくるのがSASSAFRASなんですよね。

IMG_5529.JPG

IMG_5530.JPG

IMG_5531.JPG

IMG_5541.JPG

IMG_5532.JPG

IMG_5534.JPG

IMG_5537.jpg

IMG_5536.jpg

IMG_5535.jpg

IMG_4655.JPG

Nedlaw(ネッドロー)

営業時間 12:00〜20:00

木曜定休

〒380-0823

長野市南千歳1-3-16丸佐ビル1F

TEL/FAX:026-466-6044  

2024-02-23 15:25:00

フランケンニット

IMG_5520.JPG

RIDING EQUIPMENT RESEARCH "Frankenstein Sweater" (Black ¥46,200)

 

Mountain Researchでは過去何度かリリースしている結束バンドでお馴染みの通称"フランケンニット"

柄違いや色違いのボディパーツをテレコに繋ぎ合わせたセーターで、MR名義のものはノルディックな印象でしたが、

ライディングから発売の今作は裾にホツレ加工がされてたりどこかパンクな雰囲気。

過去モデルと異なる背中面もツギハギしてますが、こちらは干渉を防ぐように糸で繋ぎわせています。

付属の白いタイラップ(30本)でアクセントをつけたり、黒い結束バンドで同色にしたり、自由なカスタムで楽しんでください。

IMG_5515.JPG

IMG_5516.JPG

IMG_5518.JPG

IMG_5519.jpg

IMG_4655.JPG

Nedlaw(ネッドロー)

営業時間 12:00〜20:00

木曜定休

〒380-0823

長野市南千歳1-3-16丸佐ビル1F

TEL/FAX:026-466-6044  

 

2024-02-17 16:29:00

RIDING EQUIPMENT RESEARCH

RER_b7f4ddf7-5712-4e99-965a-79339ca80b00.jpg

 

今年から取扱いが始まったRIDING EQUIPMENT RESEARCH

ジャケット・スウェット・ボトム・Tシャツ・小物に至るまで、かなり幅広いラインナップがお店に並びました。

 

HELTER SKELTER byビートルズの、

リンゴが最後に叫ぶ"I GOT BLISTERS ON MY FINGERS"は、ドラム叩きすぎて"手に豆ができちゃったよ"的なモンクですが、

長距離運転のバイクのレバー操作にも同じ感覚を覚える、ってことでしょうか。

ダウンピッキングのベースの音色がバイクのエンジン音のよう、てのはネットで拾った情報ですが、

こういう余白のあるストーリーって凄い好きです。

 

そんな小林さんの物作りがダイレクトに体感できるアイテム達、ぜひ店頭で見てほしいです。

数ある中からご紹介するのは、ブランドの代表的なジャケット。

試作を繰り返し完成した、逃げない仕事が細部に宿る名作です。

 

RER140-01.jpg

RER140-02.jpg

RIDING EQUIPMENT RESEARCH "Breaker JKT." (Black ¥85,800税込)

 

新生R.E.Rの代表作”Rainy Day JKT.”の中綿を抜いた一重(ひとえ)仕様モデル。

⻑らくリリースを約束していたスタンドカラージャケットの夏版がようやく出来上がりました。

シームテープ処理を施したR.E.R製作のオリジナル・ストレッチスリーレイヤー素材は完全防水にして通気性を確保

、暖かな季節の快適なライディングを約束するもの。 

テカりのないマットブラック仕様のテクスチャーは、

ひと味違うラ イディングスタイルを追求し続けるR.E.Rならではのこだわりにし て本作の見どころのひとつでもあります。

あえて変更を加えることをしなかったポケット配置は、前作の中綿 版と変わらぬポケットオペレーションを確保するための配慮。

ライ ディング時の安心感を最優先に考慮しています。

中綿に着眼し携帯まくらに可変させることができた秋冬モデルに続き、こちらはパッカブルにしてショルダーバッグ可変。

ショルダー バッグ化状態では、Ringo Starr氏の名シャウト(あるいは雄叫 び)”I GOT BLISTERS ON MY FINGERS”が出現。

未聴という方が もしいらっしゃったら、是非ともビートル版の”Helter Skelter”を 最後の最後の最後まで一度は聞いてみてくださいね。

左胸を誇らしげに飾るベルクロパッチは全3種類が付属。

 

RER140-04.jpg

RER140-05.jpg

RER140-06.jpg

IMG_5393_2.jpg

RER140-08.jpg

RER140-09.jpg

RER140-10.jpg

RER140-11.jpg

RER140-12.jpg

RER140-13.jpg

RER140-14.jpg

RER140-16.jpg

IMG_4135_fdceda3b-21b1-493f-a73b-bbd50ddc0a98.jpg

RER140-17.jpg

IMG_4137_0321ca14-40db-435f-82ad-eaaab7f5e2bd.jpg

 

 

2024-02-09 19:07:00

Mountain Research新作

昨日は東京出張でMountain Research冬物の展示会でした。

それと合わせて来週から新たにお店に並ぶ予定の

"Riding Equipment Research"のお話も。

最初っから幅広いラインアップを見てもらえると思います。

そちらはまたぜひ店頭で楽しんでください。

 

そんなMountain Researchから新作が色々届きました。

027_mtr3877_1.jpg

027_mtr3877_2_bl.jpg

027_mtr3877_4_gr.jpg

027_mtr3877_7.jpg

027_mtr3877_12.jpg

027_mtr3877_13.jpg

Mountain Rsearch "Coach Shirts" (Blue / Green ¥28,600)

 

機能素材タスランナイロンのコーチジャケット型シャツ。

めちゃんこ軽くて、かなり薄い、そして防風性があって蒸れづらいです。

小さく畳めてポケットサイズの携帯力。

今っぽいおすすめは裾グルリン中納め。

 

062_mtr3912_1.jpg

062_mtr3912_8.jpg

062_mtr3912_9.jpg

062_mtr3912_10.jpg

Mountain Research "A.M. Cap" (Ivory/Gray Blue/Black ¥13,200)

 

撥水・透湿・速乾性の高いサプレックスナイロンのパネルキャップ。

化繊嫌いにもおすすめなコットンみたいな生地。でもナイロン。

夏場はジャバジャバ洗えて翌日乾いてる帽子って良いですよね。

 

061_mtr3911_7.jpg

061_mtr3911_6.jpg

061_mtr3911_9.jpg

Mountain Research "Shoegaze H.D.T." (White ¥9,900)

ヘビーなコットンボディにソローさん。

エフェクターを登山道に置き換えたシューゲイザー。なんとでも読み取れる表情が秀逸です。

IMG_4655.JPG

Nedlaw(ネッドロー)

営業時間 12:00〜20:00

木曜定休

〒380-0823

長野市南千歳1-3-16丸佐ビル1F

TEL/FAX:026-466-6044  

 

2024-02-02 13:54:00

メリノウール靴下セット

068_mtr3918_1.jpg

068_mtr3918_3.jpg

068_mtr3918_5.jpg

Mountain Research "Merino Tabi Pack" (Orange*White / Gray*Gray 各2足セット ¥8,250)

 

メリノウールボディのミドル丈&ショート丈(アンクル丈)それぞれを2足セットパックにした足袋型靴下。

簡単に伝えると、オレンジライン入りの長いの&真っ白い短いの。グレーライン入りの長いの&全グレーの短いの。のセット売り。

甲部分のリブと二股形状が良いフィットを生み・足裏パイルのクッション性がとても気持ち良いです。以前発売のタイダイ柄ので実証済み。

最初薄いかなあと思っていた厚さは、むしろ春夏の普段履きには丁度良くて、オンシーズンのアクティブマンの足汗吸放湿と夜の冷えにも良いんじゃないでしょうか。

暖かいから冬のイメージがあるウールですが、真夏こそ素晴らしさを体感することができます。

天然のエアコンと言われる通り、体温に合わせて保温性や吸放湿を調整してくれるので、

夏は素早く汗を吸収して乾くのが早いから汗冷えや蒸れのストレスが綿より格段に少ない。

そして一番個人的に好きなのは、臭くならない。不思議だけど本当に匂いが出ません。この手で迫害されてるミドルエイジこそ是非。

一度知ってしまうと、肌着関係はほぼ通年メリノウールって人も最近特に増えている気がします。

本作は丈も2種あるので、ファッション面のボトムとの相性と、個人の体感温度や気温で選ぶことも合わせて楽しんでもらえたらと思います。

サンダルで履くのも気持ち良いですよ。

 

昨日店休で観た映画ゴールデンカムイの1シーンにも靴下と狼のやり取りがあり原作でも好きな場面。

犬が臭いものに咳き込むみたいなあれ、奥さん子供もあなたの枕や体臭でなっているかも...。

068_mtr3918_19.jpg

068_mtr3918_18.jpg

068_mtr3918_7.jpg

068_mtr3918_8.jpg

068_mtr3918_11.jpg

068_mtr3918_12.jpg

068_mtr3918_17.jpg

068_mtr3918_15.jpg

IMG_4655.JPG

Nedlaw(ネッドロー)

営業時間 12:00〜20:00

木曜定休

〒380-0823

長野市南千歳1-3-16丸佐ビル1F

TEL/FAX:026-466-6044  

 

1